健康診断を受けたらコレステロール値が下がっていました

緑でサラナはおいしい野菜ジュースタイプの特定保健用食品で、コレステロール値が気になるので飲み始めました。

 

飲み口はサラっとしていますし、野菜補給としても役立っています。

 

ブロッコリーとキャベツが含まれていて、3週間飲んでから健康診断を受けたらコレステロール値が下がっていました。

 

特定保健用食品ということもあり、普通の健康食品よりも効果的なようです。

 

血流がサラサラになるので体調もよくなり、以前ほど疲れなくなりました。

 

もともと疲労を感じやすい体質なのですが、今は慢性疲労がすっかり抜けました。

 

疲労は誰にでもあるでしょうが、それが蓄積してしまうと簡単には抜けません。

 

土日と丸2日は休日ですが、それでも慢性疲労を解消できなかったのです。

 

これは体質に問題があると思って緑でサラナを飲み始めたわけです。

緑でサラナで体調の変化を実感

血流がよくなると細胞が元気になるそうですが、それは体調変化として実感できました。

 

緑でサラナは砂糖や塩分、香料、保存料などが使用されていないのもいいです。

 

野菜ジュースには塩分が含まれたタイプも多くて、飲みすぎると塩分過多が心配となります。

 

味を整えるために塩分は必要かもしれませんが、高血圧が心配な方は避けたいものでしょう。

 

緑でサラナは食塩が使われていないので、塩分の心配をすることなく飲めるのもいいです。

 

飲むタイミングは自由とのことですが、水分が補給する運動前、起床後などに飲んでいます。

 

吸収性もよくてすぐに水分補給ができているのがわかります。